ユビサキから世界を

ユビサキから世界を

行定勲監督作品
【監督】行定勲
【脚本】行定勲

【出演】谷村美月、北乃きい、麻里也、永岡真実、 上原香代子

行定勲監督×アンダーグラフ

 「ユビサキから世界を」は、「何かを変えたいなら、まずは自分でできる小さなこと=“指先”から始めよう」というメッセージを込めたアンダーグラフの曲。この曲に行定勲監督が強く共感し、インディペンデントに立ち戻っての映画化を決意。虚無感と前向きな決意が交錯する歌詞と同じコンセプトを掲げ、「現代を生きる普通の女子高生」を描いたオリジナル書き下ろし脚本によるこの映画は、平凡で退屈な毎日から「生きる希望の光」を探す女子高生5人の姿を描いた青春群像劇。

ユビサキから世界を

ペット葬儀